2017年03月07日

研修旅行'17A宇和島〜松山

二日目は、宇和島市内散策。
まずは宇和島城。
中学3年のとき青春18きっぷで訪れた時以来だ。
意外にも現存12天守のひとつ。
本丸のみなのでスケール感ないが、無理に再建しないほうが良い。
P3071245_R.JPG

天守閣から宇和島港を眺める。
P3071256_R.JPG

続いて伊達氏の大名庭園である天赦園。
藤棚が多いのでGWあたりが見ごろだろう。
P3071301_R.JPG

P3071289_R.JPG

ここは、多種の竹笹が植えられている。
P3071310_R.JPG

その後は宇和島の山の手の寺町界隈をぶらり。
龍華山等覚寺の山門。
庭園は住職さんにお願いして見学させていただいた。
決して広くはないが、江戸時代初期に造られたものらしい。
P3071314_R.JPG

P3071315_R.JPG

西江禅寺の枯山水庭園。自由に見学できる。
これも江戸初期の作だとか。
P3071317_R.JPG

気が付くと昼過ぎ。
宇和島で一番人気?の「菊屋」のちゃんぽんを。
細麵と細もやしが絡み合って、海鮮と野菜の旨みのはいった甘めのスープが美味い!
P3071318_R.JPG

地元の人たちで満席。
夕べ食べたけど宇和島はカレーうどんも人気のようだ。

腹ごしらえをしたら、車で移動。
ちょっと郊外にある、伊吹八幡神社へ。
樹齢800年の2本のイブキの巨木が拝殿前にそびえる。
イブキの古木は珍しいのでは。
P3071319_R.JPG

さらに松山方面にすすみ、旧吉田町にある大乗寺へ。
住職が不在のようで、茶室のある路地庭は周りからの見学だったが、
静かな凛とした佇まい。勝手ながら伊予の三千院とする。
特に飛び石や延段にさりげない遊び心があって良い。
2017-03-07 15.17.51_R.jpg

さらに残念なことにカメラの電池切れ。
以下レンズの悪化したスマホカメラのため画質低下。

途中、八幡浜を経由して海沿いを松山へ。
今晩は道後温泉本館目の前のホテルに宿泊。
2017-03-07 20.42.29_R.jpg

本館入浴は明日朝にして、近くの椿の湯でひとっ風呂浴びて、
市電で松山の「大街道」へくくりだす。
さすがに四国一の都会。飲み屋が沢山!
さらっと歩いて一軒目によさそうな「四国三郎よしの川」に入店。
自分たちで釣った魚の持ち込みもOKだそうだ。
2017-03-07 21.39.22_R.jpg

ヨコ刺し、肝付カワハギ、鰆たたき、西貝等々、、、ここでは鮮魚のみ!
ハズレなし!
鰆を塩+わさび+ニンニクで食すのも◎
2017-03-07 21.48.39_R.jpg

二軒目は久しぶり?に肉を。
「黒てんぐ」という店。高級そうだがそんなに高くない。
それで味は◎。かなり満腹に。
2017-03-07 23.02.09_R.jpg

24時をまわり〆にラーメンと思い、このあじわい深い暖簾をくぐる。
「北山軒」
2017-03-08 00.21.18_R.jpg

入ったやいなや「急いでる?時間かかるよ?」
「全然おっけーです〜」で着席許可。
これまたチャキチャキの女将さんが一人で切り盛りしている。
すぐにほかのお客さんらと絡んで会話が弾み、
ラーメン屋というよりスナック状態?
平戸のいきつけ?のラーメン屋「らいきゅう」と似た状況に。
大分の国東半島出身だとか女将さんの素性?まで聞き出したり
〆のラーメン食べるまで2時間以上は居座った。撤収時は3時頃〜
いや〜すっかり女将さんお目にかなっていただいたようで再訪を約束。
松山の夜よ、ごちそうさまでした!
posted by 庭師おがや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) |