2015年05月22日

浅間山ろく

浅間山ろくにある別荘の外壁塗装のお手伝い。
物件はお客さんが最近購入した中古別荘。
なるべくDIYで使えるようにしたいという。
北米材を使用した建築だが、築20年程でそれなりに老朽化が進んでいる。

標高1280m。
日中の気温も20度位で快適な作業日和だ。
この界隈に来るのはかなり久しぶり。

外部はあと屋根等の処理と、腐食が進んでいるウッドデッキ等を補修
もしくは再構築するかということろ。
全体的に暗いので塗装もあと一工夫しても良いと思う。
夏までに完成すると良いが。

P5220607.JPG
posted by 庭師おがや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2015年05月05日

間仕切壁

友人宅の間仕切壁をDIY。
子供が大きくなったための措置。
将来的には取り外す予定なので2x材で作成。
一箇所ずつ寸法を測り切り出して組んだ。

P5030211.JPG

とりあえず骨組みがほぼ完成して、
夕方からは庭でBBQ。
自宅で出来てしまうので、激混みの連休中はどこへも出かける必要がない。
最高の贅沢だ。
posted by 庭師おがや at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2014年12月11日

師走に入り、ほとんど休み無しの日々が続いているが、
一昨日の夕方、帰宅時に借りている駐車場に一羽の鴨を発見。
既に日が暮れていたので最初はなんだかわからず。
置物と思ったが車を降りて近づくとようやくのそのそと動き出し、
駐車しているほかの車の下に逃げ込んだ。

動きはかなりとろいので、どこか負傷でもしているのか?
どこから来たのか?近くの水元公園から?
近いといっても1キロ以上はあるし。
どうしようかと迷った。
心配なのは車に轢かれてしまうこと、猫にやられる等々。
しかし知識もない素人が野生動物を保護するのは困難だし
気にはなったがそのまま帰宅した。

翌日、鴨は死んでいた−
しかもよりによってウチのトラックの下で。
ショックだった。
悲しかった。
よく見ると血痕と羽毛があたりに点在している。
きっと猫にでも攻撃されて息絶えたのだろう。

果たして自分は何をしてあげればよかったのだろうか?
やはり捕獲してしかるべき施設へ届けるとか?
だが団地住いだし時間的にも知識的にも難しいし。
自分の無力さを痛感した。

そして何よりも悲しかったのが、おそらく自分のトラック下で息を絶えたということだ。
因縁か、自分に助けを求めに来ていたのかと思わずにいられない。


posted by 庭師おがや at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他